【ゲーム】アルバートオデッセイ2

知らない人は知らないであろう!
俺がSRPGを好きになったのは、この作品のせいなんだと!

まず、お前がSRPG好きなんて一ミリも知らないよって人が大半でしょう
そりゃそうだろ!

で、今更自己紹介なんですけども、僕って、SRPGがトップクラスに好きなんですよ
人によっては、ターン処理が面倒だとか、移動が面倒とかあるんですけども
軍師気質の人は楽しめるゲームなんですよ。
色々考えて頭を使ってプレイするのが楽しいジャンルなのよ。

まぁ僕、脳筋なんですけど!!

まずそもそも、アルバートオデッセイって、聞いたことないよって人も多いだろう
それもそのはず、だってスーパーファミコンの頃のゲームだしね・・・(;'∀')
そのころのSRPGで有名なのって、知る人ぞ知るファイヤーエムブレムだったし
じゃあ、なんでファイヤーエムブレムやってないの?って言われたら自分でもわからないから不思議!
ちなみに、今でも未プレイなんですって!仮にもゲーム好きを名乗っている人間がね!不思議!!!
でも、子供の頃の記憶ってのは強烈で、僕がプレイしたアルバートオデッセイ2は、1に比べては劣化していたらしいのだけど
それでも、僕の記憶に刻まれるソフトとなっていたのです。

そもそも、それまでSRPGを遊んだことのなかった僕は、この作品でSRPGと出会ってしまったのだからね
そりゃもうドはまりですよ!
何度セーブデータが壊れても、最初からやり直しまくりましたよ!!
最終的には心が折れてクリアできなかったんだけど
データ破損自体は、最近のゲームでは珍しい事だけど、スーファミの時は普通にあったことなんだよ?
セーブデータが消えて、今回はちょっと休憩しようと思い友達にソフトを貸して
その友達が更にセーブデータ消えた―!!って言いながらソフトを返してきたのに
何故か消えた俺のセーブデータが復活してた時があったんだけど、まじで意味不明だった
子供の頃だったので普通に喜んでいたけど、今思うと、全く訳わからなくて草

【アルバートオデッセイって?】
シリーズとしては、1と2と外伝がでているらしくて、自分が遊んだのは二作目にになる
1に比べて自由度などがなくなって、従来のSRPG寄りになってしまったらしい(それでも自分は楽しめたが)
1では自由度の高さから相当色々できたらしい、詳しくは、こちらでどうぞ
SRPGが初体験なので、何も気にならなかったし楽しかったけど、1をやった人からは不評だったのかな?
ドラクエとかで隊列を組んで街中歩いたりするけど、このゲームって仲間になった人が全員主人公の後ろを歩くから
後半すげー列が長いのね?当時はそれが面白かったみたいで、わざわざ友達呼んで見せてた思い出があるなぁ

【戦闘システム】
普通のSRPGと違って、戦闘開始時に専用のアニメーションが流れる(アニメーションって言っていいのかわからないけど)
戦闘中は(戦闘前じゃない)命中率なども表示されたりするので、スーパーロボット大戦みたいな感じだった印象
敵をどの位置から攻撃するか、現在の時間や地形などで命中率が変更される命中率がキーとなるゲームだった・・・
それ以外はおそらく、他のゲームと同様?
キャラごとに移動値の分を自由に動き、自由に攻撃や特技を行う
ただ、敵のターンがくっそ長かった印象

【仲間の数】
たしか8人くらい
戦闘開始時に誰を参戦させるか選ぶとかじゃなくて、全員を参加させれたような気がする
逆にターンが長くなる時もあるけどな!

【キャラ性能】
わりと主人公が地味で弱く
死んだら全滅扱いだったはずなので、変な緊張感があった気がする
そんな主人公の事は知ってか知らずか、前作主人公が普通に強いって、やっぱり歴代主人公は強いんやなぁ・・・
キラしかりアークしかりテリーしかり
シリーズとして作るなら、新主人公ってどれくらいの位置づけにしていいかわからないもんなんだよ多分!
だって強すぎたら、前回世界救ったときに何してたんだよ!ってなっちゃうしな!!


ゲーマーとして、クリアしてないゲームは完結させるべきだろ!って人もいるかと思います。
でもだよ?でもね?戦闘が長かったりセーブデータが消えたりと
今、遊んだら多分すぐに飽きて他のゲームに逃げちゃうと思うんだ!
色々なゲームが発売されて、自分自身大人になって、時間の余裕がなくなってしまったからね
時間は有限ですし、それなら少しでも多くのゲームを遊びたいもんなんですよ。
これからも、あのゲームは面白かったなぁーという良い思い出を持ったまま、僕は生きていくことにします。
僕のゲームのプレイスタイルは、広く浅くなので、クリアにはそこまでこだわってないんです!
でも、ゲームは好き!自分でも変だとは思うけど、それもまた個性・・・なのか?

では、今日はこの辺で

この記事へのコメント

最近の記事

最近のコメント

人気記事