【ゲーム紹介】CODE SHIFTERと言うゲーム

ウィンターセールで購入したソフトのCODE SHIFTER
確か紹介してなかったので、記事にもしておこうと思う
既に動画での紹介は終わっているのだが、せっかくなので

現在はセールもしてないので割高に感じるが、セール時は500円以下になるのでお勧め
ストアページの画像からわかる通り、様々なゲームの有名キャラ達が登場する。
タイトル画面からは海外のゲーム臭さが半端なく漂うが、日本語にも対応してるので安心してほしい
No-0000.png

物語はとあるゲーム会社に勤める主人公ステラがウイルス対策ソフトである『セラ』を造ったところから始まる
No-0001.png
セラはコードシフターと呼ばれ、ウイルスの発生した場所に直接潜り込んで駆除することが可能なプログラムとして使用される。
その直後、会社の同僚のPCに謎のウイルスが発見され、早速セラの出番が来たとワクワクしながらステラはコードシフターを呼び出す
No-0002.png
実はこのゲームバチバチのアクションゲームで、ウイルス駆除の方法も物理的に殴って壊すものなのだ
左上に表示されてるのは体力・残機・現在のキャラクターなど
移動はスティック操作で行い、他には攻撃ボタンや必殺技ボタン、ジャンプにアシストなどいくつか用意されてる。
なお、攻撃ボタンは同時に押したスティックの方向によって攻撃方法が異なる
上を押しながら攻撃すると対空
下を押しながら攻撃すると移動技など状況を見て使い分けよう
必殺技は強力だが体力を消費するので、乱発は控えよう
No-0003.png
この箱みたいなものはウイルスが原因でこの世界に発生したバグ
バグは世界によって形を変えるが、共通点としてセラが攻撃すれば破壊できるという事だ
攻撃する事でスコアに変わり、ステージクリア後の評価に加算される。
なお、スコアを狙わずにクリアするだけなら破壊しなくても別に構わない

No-0004.png
当然敵も出現するわけで、攻撃を食らったりぶつかったらダメージを受ける
意外に敵の攻撃力が高いので、気付けばすぐに死んでしまう場合も
と、いうのもこのゲームダメージを食らったときに無敵時間が全くないのか攻撃が多段ヒットするのである。
これのせいか、気付けばモリモリ食らっていて、ワンパンで死んだと錯覚する場面も・・・ある?あったような気がする
とにかくアクションゲームとしての難易度は、ちょっとだけ高めで、ごり押し脳みそ筋肉達磨は気を付けて立ち回ろう
だが、気を付けて立ち回れないから脳筋なんだよ。
だったら力こそパワーだ!やられる前に殺れ!!
No-0005.png
これはヒーローBOX(って勝手に呼んでる)
表示されてるキャラの能力を一時的に借りることで、ギミック解除などに役に立つ
取得することでそのキャラに変身?して使用することができるのだが、地上でしか交代はできない
BGMや攻撃方法も専用の物になり、シリーズのファンなどには嬉しいシステムだろう
因みにくにおくんはパワー系のキャラに分類されていて、木箱などの設置物を破壊する能力があるぞ
No-0006.png
ヒーローBOXとは別にアシストBOXもあり
これも取得することで、ゲージを消費してアシストキャラをいつでも呼び出すことが可能(空中でも)
ただしヒーローもアシストキャラもほぼほぼランダム(場所によってある程度固定はされてたりもするが)で配置されてるので
このキャラが好きだから使いたい!みたいなのはできない仕様になっている
キャラクターの数が多いだけに当たりはずれもあるのは仕方ないが、好きなキャラを選択して遊べないのは、お祭りゲーとしてはちょっとマイナス点かもしれない(´・ω・`)
因みに、操作できるキャラクターは全部で30人
アシストは全部で70人の合計100人もの他作品キャラクターが登場することになるので、キャラボリュームは中々の物

ゲームのシステム部分の説明は恐らく大半終わったので、本作のおまけについて書いていこうと思う
先ほど好きなキャラクターを操作して遊べないとは書いたが、それは本編でのお話で、ロビー画面から選択できる
おまけモードでは、好きなキャラを使って対戦することが可能だ
No-0008.png
これはこのゲーム会社が現在作っているゲームで、カラフルファイターズと呼ばれる作品だ
当然このゲーム中にしか存在しないゲームだが、発売前のソフトを先行プレイすることが可能なのだ!
No-0007.png
こちらはタイトル画面
決定ボタンを押すとモード選択が表示される
スコア式かストック式か選べるだけだが、好きなモードを選ぼう
最大4人まで同時に遊べる落下のないスマブラみたいなゲームだと思っていただければ幸いだ

No-0009.png
おまけなのでバランス調整なんてものは流石にされておらず、キャラが好き勝手に暴れまわる
CPU対戦も実装されてるので、本編で使いたいキャラが居たのでもっと操作したい!って人はこちらで使用しよう
ただし、初期から解放されてるのは上の画像のキャラ達だけで、これ以外のキャラは特殊なステージで倒すことで使用可能になる
これがまた普通に強いので、解放に苦労することになるが、好きなキャラの為に頑張ろう

以上でこのゲームの簡単な説明は終了したいと思います
PS4やswitchにxボックスで発売されていて、セール時には大体ワンコイン程度の値段になるみたいなのでコスパは良いゲームかなと
アークシステムワークスのキャラ達が大量にでてくるので、そのキャラ達が好きな人は普通にお勧め
ドット絵で描かれたキャラ達のクオリティーも高く、見てるだけでも楽しいもんな!
良かったらみんなも遊んでみーてね。

と、言う事で今日の記事はこの辺で終了したいと思います。
良かったらランキングサイトへワンクリックお願い!
にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へにほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ
で目立てるように応援する。

こっちもよろしくね!
【更新報告Twitter】
https://twitter.com/ajunesan
【各種リンク】
steamキュレーターでお勧めゲームをたまに紹介
参加はご自由に!
https://store.steampowered.com/curator/36627009/
【ディスコードグループ】
参加はご自由に!
たまにゲームやる人を募集したりするかも?
https://discord.gg/A4vNS7C

この記事へのコメント

最近の記事

最近のコメント

人気記事