【ゲーム紹介】cryofall

あー昨日が更新日だったかな・・・
ちょっと歳をとると時間とか曜日の感覚がずれちまってね・・・


と、いう事で今回のゲームはこちら

少し前の記事で遊んでるって言ってたゲーム
4月30日にアーリーが抜けていよいよ正式発売される本作
知らぬ惑星に不時着したパイロットのサバイバル生活を楽しむ作品

オープンワールドクラフトサバイバルで、最大200人規模の大人数でもマルチ可能な本作
いつの間にか日本語に対応しており、以前までの公式サーバーで強制オンラインさせられていたプレイヤーたちも
公式ローカルサーバーで安心安全なシングルプレイができるようになった

どうやらマルチサーバーの作成も少し知識があれば可能らしく、友達と一緒に自由気ままに遊ぶことも可能だ
因みに俺にはわからなかったけど、うちの環境が特殊なだけかもしれない
サーバーはarkで鯖立てしてた人ならスムーズに行えると思うので、友達に購入させてサーバー建ててもらおうぜ


って事で、簡単にゲーム説明を始めます。

No-0001.png
ゲームが始まると、いきなり島に放り出される
親切なチュートリアルがあるおかげで、何をすればいいかは困る事はないはず・・・?
チュートリアルと言う名のクエストを進めつつ、詰まったら探索とかすればいいと思う

序盤にやる事と言えば資源集めなので、その辺の木を拾ったり石を拾ったりして、斧やツルハシを作成
そのあとは、拠点を作成するのに必要な設備を設置しよう
No-0002.png
この設備を作るのに必要な素材は、石と板材
石はその辺で拾えるし、板材は木から作成が可能だ
作成できたものを設置して完成させることで、一定範囲内に建築が可能になる。
逆に言うと、これがないと建設はできないので注意だ

No-0003.png
壁や扉を設置するには、まずは設計図を置くところから始める
このうっすら設置されてる柱などをクリックすると、素材を使って建築を開始する。
途中で素材がなくなってもまた再開できるので、まずは設計図で拠点の形を決めて、少しづつ完成させていけばよいだろう
No-0004.png
出来上がったものがこちらです。
何もないof何もない
だいぶ小さめに作ってるけど、最初から建築可能範囲最大まで作る事も可能だ
範囲は後から増やせるので、その都度増築したりしないと行けなくなる
増築に関しては設置した壁などをそのまま移動できるので、そこまで手間にも感じない
設置したアイテムを壊すためには、バールのようなバールで壊す必要があるぞ
設計図ってシステム自体は珍しく感じたが、すぐに慣れると思う
唯一気になったのは、物の置く向きを変更できない事
現在の開発ペースでは別置き時のグラフィックを作る時間がなく、将来的には対応したいとの事なので、気長に待ちましょう

No-0005.png
こちらは技術ツリー
初期状態では作れるものが全然なく、技術ツリーから解放していかないと永遠に増えて行かない
各カテゴリにはさまざまなレシピがあり、ドンドン作れるものが増えていくのはシンプルに楽しかった
そのためにレベルあげのようなものも必要になるのだが、こちらはこの世界で生活していけば自動的にたまっていくようになっている。
No-0006.png
素材の採取や建築に戦闘と、とにかく行動すれば勝手にたまっていくので、気付けば普通に増えて行く
だが、初期状態ではややスキルポイント不足に陥りそうだったので、サーバー設定から緩和するなどした方が遊びやすいだろう

No-0007.png
ランダムで発生するワールドイベントなども用意されていて、マルチプレイで遊ぶ時の楽しみもあるぞ
サーバーの設定によっては、PVPかPVEを切り替えれるので、好みで好きなサーバーに参加しよう
シングルプレイだと何も関係ないぜ!普通にイベントをこなそう


と、まだまだ語る事はそれなりにありそうなのだが、あんまり言うとあれなので、できれば遊んでみて欲しい
この手のゲームは先に情報を仕入れれば仕入れる程楽しみが減っていくからね(´・ω・`)
セール時は600円前後で購入できるので、良かったらみんなもチェックしてくだしー

ではでは、また次回の記事でお会いしましょう

最後に、今回アップした動画

この記事へのコメント

最近の記事

最近のコメント

人気記事