【ゲーム紹介】牛が主人公のゲームでモォー大変!

寒いタイトルから初めてしまいましたが、最近ジメジメして蒸し暑いので丁度良い塩梅なのではないでしょうか?

朝に謎の記事を書き終えて、力尽きて寝てしまったブログ主のあじゅーんです
目が覚めたときにアナ雪のレットイットゴー(日本語版)が流れていて歌唱力高いなーと感動してました。
多分俺の次くらいに歌うまいよ彼女

常に声が震えてて、銃でも突き付けられてる状態で歌ってるのかって思いました。
ビブラートなのか震え声なのか、その答えは神のみぞ知る

って事で、お久しぶりのゲーム紹介
ゲーム紹介ブログなのに紹介記事ねーじゃん!って思った人も安心してください
今から書きますよ。
今回たまたま記入できない日が続いただけで、いつもはそれこそ毎日紹介記事を書いてるんですから
過去記事見てもらったら、本当かどうかわかると思います。
でもまぁ、確認はしないでもろて・・・

今回ご紹介するのは、牛が主人公のゲームBullshot
もー牛の要素がギュウって詰まった素晴らしいゲームですYO!
めちゃくちゃ安いじゃん!クソゲーだろ!!って思っちゃう情報弱者にも、私がこのゲームの事をわかりやすく解説してあげましょう
個人的な感想としては、99円じゃなくて100円にしてくれ!です。

No-0000.png
ゲームを起動すると、最初に不穏な音楽と共に流れるムービー
うっ・・・この雰囲気・・・俺は知っているぞ・・・!!
お前か・・・!お前なのか初代・・・!!!
と言いたくなる画面とSE
勿論まんま同じじゃないけど、一瞬で理解できるくらいには我々の脳裏に刻まれてる初代の機動音(PS)
あれ?初代じゃなくてPS2だっけ?

No-0002.png
その後はド派手なタイトル画面の登場だ!!

No-0003.png
ゲームジャンルは、横スクロールアクション
イメージとしてはメタルスラッグなどが近しい感じ
起動時にremoteplayのマークが出てたが、どうやらこの一番下のアイコンをクリックすると2人プレイが可能らしい
早速2人でプレイしようと妻に声をかけると、今忙しいと言っていた
基本的にいつも忙しいみたいだ!

No-0004.png
日本語対応のゲームで、一応ストーリーもある。
ただ、ちゃんと見てなかったから日本語訳が変なのか
フランキーってのが敵で、俺が操作するのは牡牛って事くらいしか覚えてない。

No-0005.png
ゲームが始まると、薄暗い部屋に居る牛
少し前に進むと敵が出て来たぞ!!その圧倒的な数の前に牡牛もたまらず後退
ナチュラルに数が多くてビビったのである。
操作確認などしてないので、なすすべがないのだよ

No-0006.png
容赦なく攻撃してくる敵兵士共
だが、うちの牛が黒くなってる事に気付いただろうか
そう、これこそ百戦錬磨のプロだけが行える必殺技のカバー。
隠れるものがないけど、どこでもカバーできるんだ!
2ライン性のゲームだったのね。

敵の猛攻をしのぎ、隙を見つけて飛び出そう

と思ったが敵の数が多くて常に敵の弾が飛び交っている
ダメージは受けないが、このままでは何もできないので、ダメージ覚悟で敵を倒した
No-0007.png
下にあるパーセンテージが体力らしく、雑魚の攻撃はそこまで痛くないことが判明
この見た目で撃たれ弱かったらガッカリすぎるもんなぁ・・・

だが、ここでまた問題が発生する。
最初の薄暗い部屋を抜けた先で敵とエンカウントした
その敵を全て倒して、先に進んでこの部屋に来た
だが、この先に進めないのである。
なるほど、99円のゲームだし、これでEDか!中々爽快感のあるパッション感じるゲームだったぜ!
と、一般的なプレイヤーなら、満足して辞めてしまうであろう状況下でも、ヘビーゲーマーのあじゅーんさんは気付いてしまった


そう、何と下に進む道があるじゃないか。
UIが邪魔で画面が見えないが、実は梯子があったのだ。

No-0008.png
どうやら俺の冒険はまだまだ続くようだ
新しい武器をゲットして、勢いが更に増す牛
でも武器の切り替え方がわからないぞ!
ボタン4ってどれだよっ!!

No-0009.png
手に入れた武器は火炎放射器
前方の敵を業火で焼き尽くす、残虐非道な銃火器!
敵は上からホーミング弾を撃ってくるが、正面に立ちさえすればこちらのものだ!!
No-0010.png
初回プレイと言う事もあり、死んでしまった
死んでしまったと言うよりも、死んだらどうなるかの確認の為にあえて死んでみた
なるほど、一度死んだらゲームオーバーね?オッケーオッケー
それが確認したかっただけ
目の前にいる敵が、こっちは死んでるのにずっと死体蹴りしてくるけど
お前が調子乗れるのは、次に俺が来るまでだからな?覚悟しとけよこの虫野郎!!

No-0011.png
虫野郎打倒を心に、リスタートした牛は急いで先ほどの現場に向かう
(突進が使えることに気付いた)

No-0012.png
急いでここに来すぎて、体力の管理をしていなかったため取り巻きの雑魚にやられてしまった
何故かまたあいつだけ残ってやがる
信じられるか?こいつタダの雑魚なんだぜ?

No-0014.png
ここで斜めに銃を撃てることに気付いたあじゅーんさん
上に行くから危険なので、下から撃てば解決なんだよなぁ
マジで頭いいわ

No-0016.png

なんやねんその軌道!!

しかもこれ、一撃で体力の三分の一程持っていくんですよ。
ここで時間が来たのでゲームを終了しました

決してブチ切れた訳じゃないです。

さぁ、どうでしたかブルショット
とても99円とは思えないクオリティーのアクションシューティングでしたね。
華麗に敵の攻撃をカバーで避けるテクニックを持ち合わせながら
一列に並んだ敵を突進で突き飛ばしていく、まさに牛の強みを生かしたダイナミックな攻撃
しかもマルチプレイに対応してるだなんて、いますぐ購入するしかないねっ!!


って事で今回の記事は終わりたいと思います。
マジであの最後の敵許さんからな。

今回の記事はここまで。良かったらランキングサイトへワンクリックお願い!
にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へにほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ
で目立てるように応援する。

こっちもよろしくね!
【更新報告Twitter】
https://twitter.com/ajunesan
【各種リンク】
steamキュレーターでお勧めゲームをたまに紹介
参加はご自由に!
https://store.steampowered.com/curator/36627009/


この記事へのコメント

最近の記事

最近のコメント

人気記事