【ゲーム紹介】サマーセールで購入した物を晒すその3 The Dishwasher: Vampire Smile

いつウイッシュリストに入れたか覚えてないけど、ソルト&サンクチュアリのところのゲーム
The Dishwasher: Vampire Smile

250円だったらまぁ、試しに買ってみても良い値段とは思える。
ソルト&サンクチュアリが面白かったってのももちろんあるけど、このゲームも日本語対応
それでいて雰囲気も似てるような感じがしたので・・・
結果的にゲーム内容は全然違ったけど、これはこれで楽しいなって感じだった
サムネもタイトル画面もホラー風なゲームだけど、ホラーではなく、ちょっとまぁホラーチックな演出があるくらい
ゴア表現は非常に多く含まれているため、血が苦手な人はプレイしないようにしましょうね。

No-0001.png
どう考えても今からホラーが始まるんじゃないかと思えるタイトル画面
恐る恐るボタンを押してゲームを始める。

No-0002.png
軽いお話の様なものが流れて、いきなり戦闘
簡単な操作だけ画面に表記がでたけど、とりあえず倒せって事かな?
攻撃はボタン連打でコンボになって、動きもヌルヌルしてる
回避も素早く敵をすり抜けれるので、アクション面でのストレスは少なそうに感じた
No-0003.png
少し敵が硬く感じたけど、無事に倒した
思いっきり血を噴出して死んでいきましたとさ

No-0004.png
その後何故か知らないけど捕まって、逮捕されました
起きてても仕方ないから寝る事になり、ベッドの上まで歩かされる。
No-0005.png
目が覚めると急に戦闘が始まり、どうなってるのかさっぱりだが敵を倒すことにした
先ほど装備してた武器などはなくなり拳一つで戦っているが、彼女すこぶる強い
回避で敵に近づいてラッシュを叩き込む
画面にボタンの表記が出たときは敵を一撃で葬れるシステムのおかげが、とにかく疾走感が凄く
次第に自分がどこに居るのかと敵がどこに居るのかわからなくなるから気をつけろ!!

No-0006.png
刑務所の中?をウロウロしていると、新しい能力を入手した。
回避した時に血の霧になり、障害物などをすり抜け可能
どういう原理かわからないけど、飛び散った血はセルフで回収しているなので
何とも使い勝手の悪い感じがするが、ゲーム内では非常に大活躍
好きな方向にブーストダッシュができて、移動が快適になったじゃないですか。

No-0007.png
これは2番目のボスの時のSS
無事倒して止めを刺したと思ったら反撃され、片手を切り落とされた
No-0008.png
そこで画面が切り替わり、イベントシーン

No-0009.png
目が覚めると、切り落とされた手に2番目のボスの物であろうチェーンソーが取り付けられていた
何となくわかるんだけども、詳しくは語られないため状況がわかりにくい
プレイしてる時も、あー手が切り落とされたからチェーンソーつけたんだーと思いながら見ていた。
ちょいちょいシーンの切り替わりがあって、イベントが挟まるのだが、タイミングが分かりにくい為油断できない
急に追いかけられて逃げるミニゲームが始まったり、謎の多きゲームだ。

アクションゲームとして見るなら普通に面白いし、戦闘も普通に面白い
背景で流れるBGMもカッコイイ曲が多くて、戦闘を盛り上げてくれるだろう
ただ、ゲームの雰囲気に合わせてるから仕方ないのかもしれないが、非常に視認性が悪いのだけが残念
No-0010.png
ボスと戦っていると何が何だかわからないけど、とりあえず攻撃ボタンを連打していた
敵の数も多く、火力も高いのでアクション難易度は高めだが、雰囲気が気に入った人は是非プレイしてみてね。



この記事へのコメント

最近の記事

最近のコメント

人気記事