【ゲーム紹介】ワラワラと増えていく人間を見守るゲーム【Crowded Blue Dot】

今回紹介するのは、初心者でも楽しめる都市発展シュミレーションのCrowded Blue Dot

セール外でも購入しやすいくらいの値段で、その分内容は少しシンプルになっている。

都市発展といって良いのかどうかわからないけど、最終的には人間がドンドン増えてゴミのようだ状態
ある程度の流れを覚えたら簡単に人は増やしていけるので、この手のゲームにしては初心者でも手が出しやすい
憶えることもそこまで多くないので、軽い気持ちで初めてもそれなりに楽しめると思います。


No-0001.png
タイトル画面
ゲームを開始すると、この世界の名前を決めるところから開始
ランダムなSEED値が割り与えられて、世界が生成される(SEED値は自分で決めることも可能)

No-0003.png
最初のプレイではチュートリアルが表示されて、それ通りに遊んでると流れは掴めると思う
まずは市役所の建設(画面中央)
市役所の周辺には、基本素材を入手するための施設をいくつか作成
【畑】
市役所右に設置している
黄緑色の大地(農地)の上で農作物を入手できるようになる建築物
設置する時に円が表示されて、その中にどれくらい農地が含まれてるかで効率が変化する。
収穫物は食料になるので、非常に重要
これが無いと人々は餓死してしまうので、ある程度のストックは欲しい
季節の概念があり、冬は農作物が一切取れないので、予備があって困る事はないぞ

【伐採場】
市役所の下
画像では見にくいが、緑色の大地があり、その上では林業が行える
枯渇することは無く、伐採と同時に植えている模様
減るどころが逆に増えていく

【採掘場】
市役所左の大きな岩の近く
こちらも枯渇することは無く、永遠に採掘可能
画像の場所では石しか取れないが、鉄鉱石が取れる場所もあり
見た目も少し違う
初回プレイの時は気付かずに遊んでいたのだが、この三つ+鉄鉱石が取れるオブジェが近くにないと中々にハードな生活を強いられる
最初の市役所建設の時に、周辺を見渡して色々ある場所を初期位置にしましょう

【家】
市役所の左右にある小さな建物
現在設置してるのは初期のタイプの家で、採掘場で取れた石と伐採場で取れた木で建設可能だったはず
一個置く毎に都市の最大人口の数が20増え
最大数になるように子供が生まれたり移民が来たりする。

No-0005.png
家以外の建物は、働き手の数を設定でき、設定人数で収穫量が大きく変わる。
都市の人口が増えるにつれて少しずつ働き手の数を増やしていこう
基本的に最大割り当て人数にいくまでは、新しい建築物を建てる必要はないと思う
資材が足りなくなったら、新しく建設する前に、まずは働き手を増やす


No-0004.png
こちらは研究画面
新しい建築物の作成などが可能
都市の最大人口が増えると色々解放できるようになっていく
便利な建物が多いので、ガンガン解放していこう
解放にはお金と時間が必要・・・だったはず?


No-0006.png
取引画面
余ってる素材や足りてない素材の売り買いが可能
売り買いするとレートが変動するので、何回も取引せずにまとめてやる癖をつけましょう
頻繁に使う機能だった(最初のプレイでは)

用意した画像はここまで
序盤の流れを軽く説明すると、
市役所作成→農業・林業・採掘(石と鉄)を行えるようにする。
倉庫・木材の加工場所・煉瓦の加工場所を作成
各職場の働き手をMAXにするまで、少しずつ家を増やしていく
食材が足りなくなれば、取引で煉瓦を売って小麦を買おう
その後、鉄の加工場所を作成して、研究を進めて道具の制作を行えるようにする。
ここまでくれば後は同じことの繰り返し
研究して新しい建物をドンドン建てたりしながら、都市を発展させていこう

遊んでいて思ったのは道具の重要性
初期状態では一定数の資源を持った状態で始まるのだが
その中でも道具は、購入するには非常に高く
建設に使用したり仕事の効率に大きく関わり消耗されていく、道具の制作を行えるようになるまでに道具が枯渇するとじり貧になりがち
村人が多くいればその分、道具の使用率もあがり、道具がなくなると仕事の効率は五分の一まで落ちる。

初期プレイの時は、道具の枯渇と一つの勘違いのせいで、やり直す羽目になった
その勘違いは、チュートリアル中に起こった出来事
小麦からパンを作るパン屋を設置するのだが、これが罠だったのだ
確か説明では、みんながご飯を食べれる場所を作りましょうと言う感じの文章が書かれており
勝手に食料はパンだけだと思ってしまったのがいけなかった
パン屋は小麦3つをパンに変換する設備なのだが、小麦は小麦単体で食料としての役割があるため
パン屋がパンを作ると、純粋に食料が2つマイナスになるのだ
故に、需要と供給がなりたたなくなる。
いやぁ、食べる物もない都市など発展することもなく
ブラックな環境でその日生きる金だけを稼いでいた感じだったよね。

でも、この一週目があったおかげで二週目は非常に効率的にプレイできました。
正直道具の制作が行えるようになると、実質ゲームクリアまであるんだよね。

と、いうのもこのゲームはまだアーリーアクセス中なので、実装されてる要素はそこまで多くない
ある程度軌道にのってくると、同じようなテンプレ建築をして、人を増やしていく作業になるんだ
じゃあ全然遊べないじゃん!ってなりそうな気もするが、元々そこまで高い価格のゲームでもないので、個人的には値段分は遊べたと思う
今後のアプデでもっと遊びやすくなったりするのかなー?と期待もできるしね


しいて問題があるとするなら、アプデが来ても遊ぶかどうかが未定ってところか
やるゲーム多すぎるのよ。

って感じで、今日のところはおしまいでーす。

Crowded Blue Dot
ストーリー:なし
熱中度:★★★★☆
手軽さ:★★★★☆
難易度:★★★☆☆

今回の記事はここまで。良かったらランキングサイトへワンクリックお願い!
にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へにほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ
で目立てるように応援する。

こっちもよろしくね!
【更新報告Twitter】
https://twitter.com/ajunesan
【各種リンク】
steamキュレーターでお勧めゲームをたまに紹介
参加はご自由に!
https://store.steampowered.com/curator/36627009/
【ディスコードグループ】
参加はご自由に!
たまにゲームやる人を募集したりするかも?
https://discord.gg/A4vNS7C



 

最近の記事

最近のコメント

人気記事